Copyright (C) 2014 Ukami Ayano All Rights Reserved.

お知らせ

◆「ダ・ヴィンチ ニュース」《官能作家という生き方》で取材されています。〈2019/11/14〉

◆「コクハク」連載中。〈2019/11/09〉

◆スポニチ火曜「女流官能作家お悩み相談室」(with 大泉りか、深志美由紀)

 水曜「ジュクッ読」、木曜(関西版)「エロカルト」連載中。〈2019/11/09〉

◆11月1日〜14日 キネカ大森​​「OPピクチャーズ+フェス」

 映画『まん・なか~you're My Rock」が上映されます。

 (監督:高原秀和、脚本:うかみ綾乃 高原秀和 ノベライズ『蜜味の指』(幻冬社アウトロー文庫))

 11月9日にトークイベント行います。with 涼南佳奈、並木塔子、高原秀和〈2019/11/09〉

◆「週刊ポスト」8月30日号に短編を寄稿しています。〈2019/08/19〉

◆8月23〜9月5日 新宿テアトル「OPピクチャーズ+フェス」で

   映画『まん・なか~you're My Rock」が上映されます。

 (監督:高原秀和、脚本:うかみ綾乃 高原秀和 ノベライズ『蜜味の指』(幻冬社アウトロー文庫))

 8月29日の舞台挨拶にうかみ綾乃登壇。〈2019/08/16〉

◆7月23日発売「東京グラフィティ」にインタビュー記事が掲載されています。〈2019/07/24〉

◆8月6日『蜜味の指』(幻冬舎アウトロー文庫)が発売されます。〈2019/07/17〉

◆「週刊SPA!」6月25日号でコメントしています。〈2019/06/19〉

◆女性向けサイト「コクハク」でコラムを連載します。〈2019/05/31〉

◆4月5日、「タモリ倶楽部」で『蝮の舌』が紹介されます。

◆『トーキョー情歌』京都ほんまち館で12月28〜1月3日に上映されます。

◆10月20日、上野オークラにて、「トーキョー情歌」舞台挨拶&トークイベントを行います。

 (監督:高原秀和、脚本:うかみ綾乃 高原秀和)

◆9月21日発売の「特選小説11月号」で、脚本を書いた映画「トーキョー情歌」が特集&

 アーカイブスで短編「雨夜の贈り物」が再録されています。〈2018/09/22〉

◆6月30日、『蝮の舌』(第二回団鬼六賞大賞受賞)『獣夜』がKindleから配信開始されました。〈2018/06/30〉

◆4月6日、夢中文庫から『愛を漁るふたり 揺らめく月の誘惑』を配信します。〈2018/03/24〉

◆3月24日、Aube.booksから『獣夜』を配信します。〈2018/03/24〉

◆「週刊現代」3月31日号に、ロングインタビューが掲載されます。〈2018/03/24〉

◆『姉の愉悦』(幻冬舎アウトロー文庫)の映画化作品『溺愛』が上映されます。

 1月22〜27日、横浜シネマノヴェチェントにて。〈2018/01/13〉

◆特選小説2018年増刊号『作家が選ぶ2017年官能文庫」に寄稿しています。〈2017/12/25〉

◆ゴア・ホラー小説『嗤う肉』が、電子書籍サイトyomucoよりリリースされます。〈2017/8/29〉

◆9月29日、ワインカフェ下北沢でトークイベントを行います。

 ご一緒するのは、南部くまこさん(作家)、樋口ミユさん(劇作家)。〈2017/8/27〉

◆週刊ポスト8月7日発売号、「読んで勃つAV-超人気女優と官能小説家がコラボ 」に参加しています。〈2017/8/7〉

◆『姉の愉悦』(幻冬舎アウトロー文庫)の映画化作品『溺愛』が、大阪シネ・ヌーヴォで上映されます。

 7月15〜28日。〈2017/7/6〉

◆週刊ポスト6月19日発売号で、『蝮の舌』(イーストプレス悦文庫)が紹介されています。〈2017/6/19〉

◆6月4日(日)関テレ『村上マヨネーズのツッコませて頂きます』に出演します。〈2017/5/29〉

◆夢中文庫から『無垢な咬み傷』を配信中です。〈2017/5/29〉

◆週刊ポスト4月3日号で『蝮の舌』(イーストプレス悦文庫)が紹介されています。〈2017/4/4〉

◆anan3月8日号にて、『永遠に、私を閉じこめて』(講談社文庫)が紹介されています。〈2017/3/2〉

◆週刊女性にて、映画『溺愛』についてのインタビュー記事が掲載されています。〈2017/2/22〉

◆週刊大衆にて、映画『溺愛』についてのインタビュー記事が掲載されています。〈2017/2/22〉

◆『姉の愉悦』(幻冬舎アウトロー文庫)の映画化作品『溺愛』が上映されます。

 3月4、5日、渋谷ユーロライブにて。〈2017/2/11〉

◆2月1日からスポニチ紙上にて、小説『髪結いの愛人』を連載します。〈2017/2/1〉

◆2017年1月8日 第二回団鬼六賞大賞受賞作『蝮の舌』が文庫化されます(悦文庫)。〈2016/12/31〉

◆12月6日『愛のかたまり』(幻冬舎文庫)が発売されます。

 『ドミソラ』(2014年、幻冬舎)を改題して文庫化。〈2016/11/29〉

◆『姉の愉悦』(幻冬舎アウトロー文庫)が映画化。11/5から開催される新人監督映画祭に出品されます。

 上映は11/12、ユナイテッド・シネマ豊洲にて。〈2016/10/26〉

◆10月30日(日)AbemaTV特番「夢見る妄想シアター第三弾」に出演します。〈2016/10/21〉

◆スポニチ火曜日版で、大泉りかさん、深志美由紀さんと合同の新連載

 「女性作家のお悩み相談室」がはじまります。

 月曜日版にはコラム「エロカルト」、水曜日版には書籍紹介「ジュクッ読」を連載中。〈2016/10/3〉

◆『指づかい』(幻冬舎アウトロー文庫)の5回目の重版が決定しました。〈2016/8/31〉

◆8月7日(日)AbemaTV特番「夢見る妄想シアター第二弾」に出演します。〈2016/7/10〉

◆8月6日(土)サンスポ官能講座で講師をします。〈2016/7/10〉

◆7月27日(水)日テレ「カスタマニュース」に出演します。〈2016/7/10〉

◆7月15日 『永遠に、私を閉じ込めて』(講談社文庫)が発売されます。〈2016/7/10〉

◆6月15日〜19日 坂野耕二展「航跡」(東大阪市民美術センター)の紹介文を書いています。〈2016/6/11〉

◆6月12日(日)AbemaTV特番に出演します。〈2016/6/9〉

◆「特選小説〜これが官能小説だっ!」で、逢見るいさんと対談しています。〈2016/6/1〉

◆3月27日(日)BSフジ「橋本マナミのヨルサンポ」に出演します。〈2016/3/23〉

 

◆「特選小説」4月号に『背中の傷痕』を寄稿しています。〈2016/2/21〉

 

◆2月9日『甘く薫る桜色のふくらみ』(幻冬舎アウトロー文庫)を出版します。〈2016/2/2〉

 

◆1月7日放送、BS-TBS「林修・世界の名著」に出演します。〈2016/1/1〉

 

◆11月27日(金)舞台『アラバール2本立て「ファンドとリス」「二人の死刑執行人」』のトークイベントに出演します。〈2015/11/20〉

 

◆11月7日(土)『大人の学校』第4回公開講座 うかみ綾乃+小室友里 東京・新宿「Cafe Live Wire新宿」にて開催します。〈2015/9/5〉

 

◆「特選小説」9月号に『極彩の女神』を寄稿しています。〈2015/7/22〉

 

◆5月4日 映画『がむしゃら』トークショーに出演します。会場は渋谷イメージフォーラム。〈2015/4/22〉

 

◆4月発売「特選生活X」で、深志美由紀さん、大泉りかさんと対談しています。〈2015/4/10〉

 

◆4月〜6月 スポニチで官能小説『楽園の女』を連載。〈2015/4/4〉

 

◆3月17日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2015/3/1〉

 

◆3月10日〜15日 官能挿絵画家八人展『ミステリーはエロスの香り』ギャラリー新宿座にて開催します。(うかみは推薦文を執筆)〈2015/2/20〉

 

◆2月24日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2015/2/3〉

 

◆「特選小説」4〜6月号、沢里裕二氏とのコラボ小説を連載しています。〈2015/2/3〉

 

◆2月11日 TOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。〈2015/2/3〉

 

◆2015年1月 「特選小説」に寄稿した短編『ころころ』がAV化されます(マックス・エー)〈2014/1/21〉

 

◆12月 「特選小説」で連載したフォトノベルス『お姉さんのギプス』がAV化されます(マックス・エー)〈2014/12/1〉

 

◆11月12日 TOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。〈2014/10/31〉

 

◆11月4日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2014/10/31〉

 

◆『指づかい』(幻冬舎アウトロー文庫)が4刷目で重版されます。〈2014/10/22〉

 

◆「週刊文春」10月16日号「おいしい! 私にお取り寄せ日便」でコメントしています。〈2014/10/9〉

 

◆9月16日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2014/9/9〉

 

◆9月2日 コミックシーモアで「情火の海〜運命の女の告白」の連載が開始されました。〈2014/9/2〉

 

◆「女性自身」9月9日号『女自身の週刊書評』でインタビューを受けています。〈2014/8/27〉

 

◆「特選小説」10月号に短編を寄稿しています。〈2014/8/21〉

 

◆8月26日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2014/8/19〉

 

◆「小説すばる」9月号、「思い出ステーション」にコラムを寄稿しています。〈2014/8/15〉

 

◆8月15日、BS11 夜10時〜「宮崎美子のすずらん本屋堂」に出演します。〈2014/8/13〉

 

◆「別冊文藝春秋」9月号、「くつろぎの時間」にコラムを寄稿しています。〈2014/8/9〉

 

◆8月10日、韓国で『天女牡丹』が出版されます。〈2014/7/28〉

 

◆「月刊宝島」9月号で、インタビューを受けています。〈2014/7/28〉

 

◆FAムック本「昭和人妻エロス 幸」で、ヘンリー塚本監督と対談しています。〈2014/7/28〉

 

◆「週刊ポスト」(7月25日発売号)で、団鬼六『花と蛇』について寄稿しています。〈2014/7/25〉

 

◆8月16日(土)、「官能小説・性ノンフィクションの書き方講座」(at産経新聞大手町本社)の講師を務めます。〈2014/7/22〉

 

◆8月18日(月)、下北沢B&Bで、いしいのりえさん(イラストレーター/官能書評家)とトークイベントを行います。〈2014/7/3〉

 

◆日本経済新聞(7月2日)で野崎六助さんに『ドミソラ』の書評を書いていただきました。〈2014/7/3〉

 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO73611660R00C14A7NNK001/

 

◆「月刊小説すばる」(8月号、7月17日発売)に、短編が掲載されます。〈2014/6/26〉

 

◆月刊PR小説誌「ポンツーン」(7月1日号)で、杉江松恋さんに『ドミソラ』の書評を書いていただきました。〈2014/6/26〉

 http://www.gentosha.jp/articles/-/2269

 

◆6月24日放送、TBS「林先生の痛快! 生きざま大辞典」に出演します。〈2014/6/7〉

 

◆6月12日、新刊『ドミソラ』が幻冬舎より発売されます。〈2014/6/1〉

 

◆「週刊文春」(6月12日発売号)にインタビューが掲載されます。〈2014/6/1〉

 

「ダ・ヴィンチ」(6月6日発売号)にインタビューが掲載されます。〈2014/6/1〉

 

◆「スポーツニッポン」月曜&水曜版でコラムを連載中です。〈2014/6/1〉