関西から一時帰京

関西から帰ってきて、しばらくまた東京で仕事です。

東京から東は雨が多いですが、関西はそうでもないみたい。

特に奈良は、雨が降っても夜中であることが続いて、実家の植木の水遣りを、寝ている間に小人さんがしてくれている感じです。

いままでと違う気配の天気が続くと、異常気象だとか温暖化だとか、人間の環境汚染がどうのこうのと言う向きもありますが、これって地球にとっては余計なお世話だと思います。

なにせ氷河期から熱帯期まである星なので、いまはたまたま暖かくなったり、雨とか雪を降らしたい時期なんですよ。

科学者の意見より、環境問題で儲けている人たちの声のほうが大きくもあって、公平に耳に入れることは難しいですが。

なんにせよ、そのまんま生活させてもらえばいいと思います。

ニュース番組とかで「明日は『あいにくの』雨です』とか言ってるのも、ほんまいらんこと言ってるなと思います。

雨や雪は危険なこともあるけど、これがあるから私たちは乾かないでいられます。

美味しい食べ物をいただけます。

ニュース番組には、現状と予報をそのまま伝えていただきたいです。

雨へのネガティブな印象を、スーツを着て働いている人が勝手につくらないでほしい。

関西滞在中も、帰京してからも、『ドミソラ』への嬉しい感想が届いて、拳を握っています。

実家に帰ったらうちの母も読んでくれていて、夕方になっても読み続けているので、私がその隣でお好み焼きをつくり、鉄板で焼いて、「うりゃっ」とひっくり返していました。

今回はキャベツ以外に、モヤシを大量投入。

シャキシャキと歯応えがあって、ここ数年のお気に入りのつくり方です。

タクアンとチーズも欠かせません。

もうすぐまた帰るので、そのときはモヤシ大量投入の冷やし中華三輪素麺バージョンをつくる予定です。

過去の記事
月別表示
blog内タグ検索

Copyright (C) 2014 Ukami Ayano All Rights Reserved.